はがき持ち込みや買い取りに応じている年賀状印刷サービスはどこ?イオンは?

MENU

年賀状・喪中はがきの持ち込みや買い取りに対応している印刷サービスは?イオンも気になる!

年賀状の印刷、年賀はがきの持ち込みや買い取りに対応しているサービスは?

年賀状や喪中はがきの印刷サービス、持ち込みや買い取りに対応しているところはどこでしょうか?


けっこうあるみたいですが

年賀はがき、もう買ってしまったけど、手書きしたくないから印刷に出したい!

という人がいるようですね。

喪中はがきも同様ですね。


ということで、各社のはがきの持ち込み対応や買い取りの実施状況について調べてみました。

(後掲しますが、イオンも店頭なら持ち込みに対応してもらえるようです)


おたより本舗

おたより本舗(年賀状印刷)の、はがき持ち込みOKを伝えるページのサムネイル

おたより本舗では、無料で気持ちよく年賀はがきや喪中はがきの持ち込みに対応してくれているようです。

ただし、汚れているとか、書き損じとか、そういうのはもちろんNGですし、多少は条件もあるようですのできちんとチェックしてからお願いするようにしましょう!

もちろん印刷発注を行うのが大前提ですよ!



>> https://happy-card.jp/







挨拶状ドットコム


年賀はがきなら@62円で買い取ってもらえる挨拶状ドットコム!

「すでにご購入済みの年賀はがきを持込みいただくことができます。
持込まれたはがきは、はがき代金に充当いたします。

印刷は、弊店で使用している年賀はがきに印刷いたします。
持込まれたはがきに印刷することはできませんので、ご了承ください。」

http://nenga.aisatsujo.jp/guide/order/carry.html



Rakpo(ラクポ)


「 印刷は、弊店で使用の年賀はがきと「交換」して印刷いたします。
持込まれたはがきに印刷することはできませんので、ご了承ください。

すでにご購入済みの年賀はがきを持込みいただくことができます。
持込まれたはがきは、はがき代金に充当いたします。 」

https://rakpo.com/guide


年賀家族


高品質デザインの年賀状印刷サービスの「年賀家族」では、「はがき買取サービス」というページを設けて詳しくアナウンスしています。

https://nenga-kazoku.com/exchange/



ふみいろ年賀状

ふみいろ年賀状の、はがき買い取りサービスの紹介ページのサムネイル
年賀はがきも喪中はがきも、年賀はがきの量を申請(喪中は官製はがき)して後日実物を送れば(送料は自分持ち)@57円で買い取ってくれて、その金額分を総費用に充当してもらえます

@62円ではがきを購入していたならちょっと損は出てしまいますが、ただ印刷費が安いのが、ふみいろ年賀状の特長なので、その程度の差額は
手作りの労力を考えればむしろ割安かもしれませんよ!

業界最大級の年賀状サービス「ふみいろ年賀状」なら 1)200%保証/入力ミスでも無料で再印刷! 2)はやい!/最短翌営業日出荷に対応! 3)あんしん!/「安心サポート満足度 第1位」を獲得した充実のサポート体制 4)やすい!/期間限定キャンペーンで更にお安く!


>> https://nenga.fumiiro.jp/guide/service/



郵便局の印刷サービス


「はがきのお持ち込みは受け付けておりません。」とのこと。
https://print.shop.post.japanpost.jp/doc/faq/





イトーヨーカドー


「郵便はがきのお持ち込みによる、申込みは承ることが出来ません。」
http://mall3.myprint.co.jp/iy/2/guide/product


セブン-イレブン


「お年玉付年賀はがき代込みのセット料金のため、はがきの持込は出来ません。」
https://www.7nenga.com/order/info/toiawase.html


イオン(トップバリュ)


「・・・インターネット受付では、はがきのお持込はお受けしておりません。はがきをお持込みの場合は、店舗でお申込みいただくようお願いいたします。」
https://www.aeon-nenga.jp/topvalu/guides/qa/

イオンは店頭申し込みで年賀はがきの持ち込みは可能ですが種類など条件があるようなので、店頭でよく確認してみてください。
(「スピード印刷」の場合は、持ち込み不可)


ネットスクウェア


「申し訳ございませんが、年賀はがきのお持ち込みは受付しておりません。」

https://nenga.print-netsquare.com/



年賀状の印刷、年賀はがきの持ち込みや買い取りの制度を使って節約してもっと安く!

年賀状の印刷で年賀はがきの持ち込みに対応している印刷会社は少なくありません。

これによって費用総額を節約することができます。


まず金券ショップで年賀はがきや官製はがき(喪中の場合)を割引で買っておいて、それを印刷会社に持ち込むことではがき代は@62円相当でカウントしてもらえるので、たとえば金券ショップで@60円で購入したなら2円得することになりますね。


もっとも会社によってはそもそも年賀はがきを@57円とかに安くしてくれるところもあります。そういった印刷サービを使えば年末の忙しいところで金券ショップをはしごする必要も無さそうですね。
(金券ショップも在庫があるかどうかも分かりませんし、単価が5円引き、というのはけっこう難しいかもしれませんしね・・・)

年賀はがきを5円引きの@57円で見積もってもらえる印刷サービスは、下記の宛名印刷を含めた総額比較のページでまとめていますのでよかったら参照してみて下さい。

年賀状印刷サービス、はがき代も含めた総額が安いのはどこ?

安くて、デザイン豊富!
宛名印刷は無料!
保証しっかり、納期も早い
【ふみいろ年賀状】


https://nenga.fumiiro.jp/